年末の大掃除はジフ1本で家中ピカピカ!キッチンや水回りだけじゃない、新しい使い方をご紹介!

~ くつ・ワイングラス・自転車のホイールも綺麗にする、万能クリームクレンザー ~
ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社(本社:東京都目黒区、 代表取締役 社長&CEO:高橋康巳)が展開するクリーナーブランド「ジフ」は、 普段のお手入れや年末の大掃除でキッチンや水回り以外にも使える「クリームクレンザー ジフ」の新しい使い方をご紹介します。

■製品特長
クリームクレンザー ジフが、 キズをつけにくい理由

細かい粒子が含まれるクレンザーは、 頑固な落ちにくい汚れも落とすことができます。 しかし一方でキズがついてしまうのでは…と心配される方もいらっしゃるかもしれません。
ジフのクレンザーは、 100%天然の研磨材「カルサイト」を使用することでキズをつけにくく、 汚れをしっかり落とすことができます。 油汚れ、 水あか、 手垢、 ほこりなどの頑固な汚れを落としながら、 ガラスやステンレスより柔らかいという特性があるので、 キズを付けません。
通常の石英などの研磨材を使用しているクリームクレンザーの場合
ステンレス等にキズをつけてしまう恐れがありますがその心配も必要ありません。
それによりキッチンや洗面所、 お風呂の汚れだけでなく、 くつやワイングラス、
自転車のホイールなど、 大切なもののお手入れにもご使用頂けます。

【家中、 こんなに使える!】
定番のシンクやコンロはもちろん…

※フッ素・樹脂加工面、 石材、 人工大理石、 プラスチック等はキズついたり光沢がなくなることがあるので、 目立たない部分で試してからご使用ください。

汚れたくつや、 思い出の詰まった大切なもののお手入れにも!!

スイッチプレートの手垢汚れ。 なかなか取れなくて困ったことはありませんか?ジフなら水で濡らして硬く絞った布につけて磨き、 水吹きするだけでピカピカに!

手垢やくすみで汚れたドアノブも、 濡らして硬く絞った布につけて磨くだけ。

泥や砂を落とし水で湿らせ、 ジフをつけたくつブラシなどでこするだけ。 みるみる汚れが落ちます。
洗い終わった後は、 日のあたる風通しの良いところで乾かしましょう。

久しぶりに自転車に乗ろうと思ったらホイールが錆びていたという経験はありませんか。
ホイールの錆びは見栄えも悪く、 機能性も低下します。
しかしジフを使えば硬くないスポンジでこすって、 水で流すだけ
塗装している場合は目立たない部分で試してから使用してください

家庭でグラスやワイングラスを洗うと白い汚れや皮脂汚れが残ってしまって来客時に気がついて恥ずかしくなることも。 そんな時は絞ったスポンジにジフをつけてサッと流してピカピカにしましょう。
ワイングラスは繊細なので力を入れすぎると折れてしまうことがあるので注意しましょう。

※研磨材入りスポンジ、 金属やナイロンの硬いタワシは使用せず、 目立たない部分で試してからご使用ください。
ジフ公式HP: https://www.jif.jp

■製品詳細
クリームクレンザー ジフ
内容量:270ml
価格:オープン価格

クリームクレンザー ジフ レモン
内容量:270ml
価格:オープン価格

■ ブランド概要

《ジフ》 NO.1※1キッチンクリームクレンザー
住まいの掃除番。 クリームクレンザー。 がんこな汚れやツヤには、 これ1本!
日本では、 1980年に住居用洗剤のクリームクレンザーを発売して以来、 キッチンお掃除のスペシャリストとして、 長く支持され続けています。 石英などの研磨材を使用しているクリームクレンザーの場合はステンレスなどにキズをつけてしまう恐れがありますが、 ジフに使われている研磨材はガラスやステンレスより柔らかい100%天然成分「カルサイト」を使用していることから、 キッチンやお風呂を傷つけにくいのが特長です。

※1データソース:インテージSRIM-H&Z キッチンクリームクリーナー市場(2018年1月~12月において)