楽天Edy、全国のドラッグストアにて、Edy3,000円分付きの「楽天Edyギフトカード」販売開始

-「楽天Edy」をより簡単に入手可能に。ギフトシーズン需要にも対応。-

 楽天Edy株式会社(本社:東京都世田谷区、 代表取締役社長:和田 圭、 以下 「楽天Edy」)は、 12月16日(月)より順次、 全国のドラッグストア(注1)にて、 Edy3,000円分付きの「楽天Edyギフトカード」を株式会社エヌ・ティ・ティ・カードソリューション(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:奥本 雅之)と共同で販売を開始しますので、 お知らせします。

 「楽天Edyギフトカード」は、 CMやSNSのスタンプで人気のお買いものパンダデザインの「Edy-楽天ポイントカード」に、 Edy3,000円分が付いた、 カード型の楽天Edyです。 販売店舗で購入の上、 iPhone専用「Edyカード用楽天Edyアプリ」や、 ファミリーマート店頭に設置されている専用端末「Famiポート」(注2)などの各種受け取り方法にて、 Edyギフトの受け取りをすることで、 Edy3,000円分がチャージされます。

 この度、 全国のドラッグストアというリアルでの販路をさらに拡大することで、 キャッシュレス決済をご検討されているユーザーが手軽に「楽天Edy」を始めることができ、 誕生日やクリスマス、 お子様・お孫様へのお年玉やその他お祝いなど様々なシーンにおいての贈り物としても活用できます。

 また、 楽天Edyは、 2019年10月から開始された「キャッシュレス・消費者還元事業」に決済事業者として参画しており、 対象店舗での「楽天Edy」による支払いでは最大5%分のEdyが還元されるため、 より一層キャッシュレス決済をお得にご利用できます。

  楽天Edyは、 今後もお客様のニーズに合わせたサービスや商品を提供し、 さらなる利便性の向上に努めてまいります。

(注1)2019年12月16日以降、 「サンドラッグ」、 「ツルハドラッグ」、 「マツモトキヨシ」各店舗にて順次販売開始予定。
2020年以降、 「ココカラファイン」、 「富士薬品」各店舗にて順次販売開始予定。
一部対象外店舗がございます。   
(注2)一部取り扱いのない店舗がございます

——————————————————————————–
■□ サービス概要 □■
——————————————————————————–
■販売開始日:2019年12月16日(月)より順次
■販売店舗:
2019年12月16日以降、 「サンドラッグ」、 「ツルハドラッグ」、 「マツモトキヨシ」各店舗にて順次販売開始予定。
2020年以降、 「ココカラファイン」、 「富士薬品」各店舗にて順次販売開始予定。
■販売カード:「楽天Edyギフトカード」(Edy3,000円分付き)
■金額:3,000円(非課税)
■利用方法:
1.「Edy-楽天ポイントカード」の台紙に記載されているQRコードを読み取り登録サイトにアクセス
2. 専用ページにて「ギフトID」と「Edy番号」を登録
3. 各種受け取り方法にて、 Edy3,000円分を受け取り
4. 全国70万カ所以上(2019年11月1日時点)の「楽天Edy」が使えるお店でお支払い
■サービス詳細:
【公式サイト】 https://edy.rakuten.co.jp/campaign/other/edy/edycard_sales/
※ また、 その他詳細に関しましては、 本製品の裏側をご確認ください。

                                               以 上

タイトルとURLをコピーしました