タスク管理ツール「Jooto」、代理店を通じた販売を開始 ソフトバンクグループのSB C&Sと業務提携

– 全国各地の企業のプロジェクト成功実現に向けて –

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社PR TIMES(東京都港区、 代表取締役:山口拓己、 東証一部:3922、 以下:PR TIMES)は、 運営するタスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(ジョートー)において、 ソフトバンクグループのSB C&S株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、 以下「SB C&S」)と「Jooto」の販売に関する業務提携契約を締結いたしました。 SB C&Sは、 「Jooto」を全国1万2000社のパートナー企業を通じて販売するほか、 豊富なIT商材をワンストップで提案するサイト「IT-EXchange」にて2021年12月28日(火)より案内開始します。

 

【IT-EXchange】 https://www.it-ex.com/

  • 業務提携契約の背景

 

「Jooto」は、 業務の中で「大切な内容を見逃してしまう」という共通課題を解決に導き、 チームの仕事を一歩前に進めるタスク・プロジェクト管理ツールです。
企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)が進む昨今、 コミュニケーションツールの普及によって、 一度に扱う情報の量や速度が大きく増しています。 流れてしまいがちな情報を利活用するためには「適切な管理」が不可欠であり、 その1つであるタスク管理の重要性は今後さらに増すと考えられます。
一方で、 その重要性の認識や特化したITツールがあることへの認知は浸透しておらず、 まずは広く知っていただくことが必要だと感じています。

SB C&Sは、 全国1万2000社、 4万3000拠点のパートナー企業を通じて、 日本各地の企業へ最先端のプロダクトとサービスを提供しています。 また、 同社が主催した法人向けイベント「SoftBank World」では、 「これから来る!注目ソリューション」として「Jooto」が紹介されました(後述)。

今回、 企業の課題解決に向けた支援をさらに強化したいというSB C&Sの考えと、 タスク・プロジェクト管理を通じて成果貢献を後押しするという当社の目標が一致し、 「Jooto」の販売に関する業務提携を進めることとなりました。

【IT-EXchange Jooto紹介ページ】 https://www.it-ex.com/products/maker/prtimes/jooto.html

  • 新たな働き方による課題の解決につながるサービス

今年9月、 ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮川 潤一)とSB C&Sが主催した「SoftBank World 2021」のコンテンツ「SB C&S Partner Meeting 2021」にて、 「これから来る!注目ソリューション」として「Jooto」が紹介されました。

今年で10回目を迎えた「SoftBank World」は、 ソフトバンクとSB C&Sが共同開催する法人向けイベントです。 「DXの今を知る。 明日のビジョンが見えてくる。 」をメインテーマに、 DXの取り組みや、 パートナー企業との共創によるDXの事例のほか、 さまざまな業種の課題に対応するソリューションなどの最新情報が紹介されました。
「Jooto」は『だれでも、 簡単に、 直感的に使えるツール』として、 様々な業界・業種の企業へご利用いただいています。 リモートワークの浸透によって生じる、 これまでは対面で確認することのできたタスク管理に対する課題や、 メールやチャットツールの利用によって増加した情報管理の課題へのソリューションとして、 より多くの企業へ提供できるサービスであると評価されラインナップされました。

【SB C&S Partner Meeting 2021これから来る!注目ソリューション】

features/pm2021.html?utm_source=conference&utm_medium=text-line&utm_campaign=pm2021

  • タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」について

 

Jootoは、 クラウド型のタスク・プロジェクト管理ツール です。 『 誰でも、 簡単に、 直感的に使えるツール 』として、 シンプルでユーザーフレンドリーなインターフェースを特長とし、 チームにおける業務・案件・プロジェクト管理や情報共有をスムーズにします。
30万人 を超えるユーザーの皆様に様々なシーンで活用いただいており、 4名以内の少人数チームであれば、 無料で全機能をご利用いただけます。
メンバーのやるべきことや進捗が明確になれば安心感が生まれ、 チームの一体感が醸成してパフォーマンス向上にも繋がる。 Jootoは、 あらゆるユーザーのプロジェクトが成功し、 その成功体験を経てすべての人の生活がより充実したものとなる世の中の実現を目指します。
(運営:PR TIMES)

 

HP: https://www.jooto.com/
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id1071508384
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jooto.app

  • 提携によせるコメント

SB C&S株式会社  執行役員 兼 ICT副事業本部長 守谷克己
SB C&Sは、 PR TIMESが提供しているタスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」のお取り扱いができることを大変嬉しく思っております。 今回新たにご提案を開始する「Jooto」は、 だれでも直感的に操作できるサービスのため、 全国のITツールに馴染みのない企業にもご利用いただくことができるサービスだと考えております。 テレワークの浸透により顕在化しつつある、 対面で確認することことができなくなったタスク管理に対する課題は、 業界・業種問わずどの企業も抱えていると考えております。 今後もSB C&Sは、 PR TIMESと協力してお客様の多様なニーズに応え、 お客様の抱える課題解決に向け貢献してまいります。

株式会社PR TIMES  Jooto事業部 営業チーム 芝裕也

 

これまで「Jooto」では直接販売を行い、 お問い合わせやご登録をいただいた企業様へのサポートに注力することにより、 1600社以上のご利用に至っております。
一方で、 タスク・プロジェクト管理に特化したツール自体の認知がまだまだ低く、 ほとんどの企業の方々にご認識いただけていない状態です。
「Jooto」は、 働き方を変えることが求められる今のタイミングに一層の効果を発揮し、 課題解決に貢献できるサービスだと確信しています。 お困りの企業に対して早く広く知っていただき、 ご利用いただきたいという思いから、 代理店販売を行うことに決めました。 全国4万3000拠点にパートナー企業を持つSB C&S様との取り組みにより、 1社でも多くの企業へタスク管理を通じた業務支援を実現したいと考えています。

  • SB C&S株式会社について

SB C&S株式会社は、 ソフトバンクグループの原点であるIT関連商材の流通事業をはじめ、 モバイルアクセサリーやIoT機器の製造・販売、 各種クラウドサービス・ICTソリューションの提供、 Webサービスや購買支援事業など、 ソフトバンクグループのシナジーを活かしたサービスを幅広く提供しています。 詳細はコーポレートサイトをご覧ください。

代表取締役社長 兼 CEO      :溝口 泰雄
会社設立                          :2014年3月
事業内容                          :IT関連製品の製造・流通・販売、 IT関連サービスの提供
コーポレートサイト           : https://cas.softbank.jp/ 

  • 株式会社PR TIMES について

PR TIMES(読み:ピーアールタイムズ)は、 「行動者発の情報が、 人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げ、 企業とメディア、 そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス「PR TIMES」 を2007年4月より運営しています。 報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信するとともに、 「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載し、 生活者にも閲覧・シェアされています。 クライアントとメディアのパートナーとして広報PR支援を行う PRパートナー事業 や、 ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」 の運営、 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」 の提供、 タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」 や クラウド情報整理ツール「Tayori」 の運営も行っています。

【株式会社PR TIMES会社概要】

 

ミッション: 行動者発の情報が、 人の心を揺さぶる時代へ
会社名  : 株式会社PR TIMES (東証一部 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 :- プレスリリース配信サービス「PR TIMES」( https://prtimes.jp/ )の運営
– ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」( https://prtimes.jp/story/ )の運営
– 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」( https://webclipping.jp/ )の運営
– クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施
– 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」( https://prtimes.jp/tv )の運営
– クラウド情報整理ツール「Tayori」( https://tayori.com/ )の運営
– タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」( https://www.jooto.com/ )の運営
– 広報PRのナレッジを届けるメディア「PR TIMES MAGAZINE」( https://prtimes.jp/magazine/ )の運営
– Webニュースメディア運営、 等
URL    :  https://prtimes.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました