《ZETT》高反発シリーズコストパフォーマンスモデル。少年軟式FRP製(カーボン)バット【バトルツインST】登場!

【バトルツインST】が、あらゆる少年軟式プレーヤーの豪快なバッティングをアシスト!

「ベースボールを科学する。 」ゼット株式会社(本社/大阪市天王寺区、 代表取締役社長/渡辺裕之)は、 打撃部に合成樹脂を搭載した高反発シリーズコストパフォーマンスモデルの少年軟式FRP製(カーボン)バット【バトルツインST】を発売します。

打撃部に合成樹脂(EVA)を搭載することで反発性能を高めるとともに打撃部は太径のØ68mm、 合成樹脂製部の長さは30cmで少年軟式層も安心の設計。 (4サイズともに共通) さらに、 本体重量は80cmモデルが560g、 78cmモデルが550g、 76cmモデルが540g、 74cmモデルが530gと軽量設計なので積極的なフルスイングが可能。
また、 全モデル/本体価格¥20,000+税でコストパフォーマンス力にも優れています。

【バトルツインST】が、 あらゆる少年軟式プレーヤーの豪快なバッティングをアシストします。

品名少年軟式FRP製(カーボン)バット バトルツインST
価格本体価格 ¥20,000+税
品番/サイズ/カラーBCT70080/80cm、 560g平均、 Ø68mm/ゴールド(8200)
BCT70078/78cm、 550g平均、 Ø68mm/レッド(6400)
BCT70076/76cm、 540g平均、 Ø68mm/ブルー(2300)
BCT70074/74cm、 530g平均、 Ø68mm/ホワイト(1100)
素材FRP(カーボン)+打撃部側合成樹脂
グリップポリウレタン製グリップテープ(厚さ1.1mm)
生産国中国
発売日2019年12月中旬発売予定
タイトルとURLをコピーしました